HOME ワークショップ 予約・問合せ アクセス 21世紀統合医療
フォーラム
Link

緊急のお知らせ: 

追加ワークショップ(10月15日〜16日)を開催します!
 

お申し込み・お問い合わせはこちらから 

PDF版チラシ

センサリー・アウェアネス・ワークショップ 2011

― 目覚めること・応えること ―

講 師: ジュディス・ウィーヴァー博士 (Judyth O. Weaver, Ph.D

  センサリー・アウェアネスは、今ここにある自分がどのように感じ、振る舞い、存在しているのか、じっくりとつきあってみるワークです。何かをしようとか変えようとかすることでなく、いまの体験と深く一緒にいること、そこから有機体の自然の力が本来の生き生きした方向に導いてくれます。普段見過ごしがちな豊かな体験やメッセージとコンタクトしていくために、このワークショップでは、静かに自由に自分自身にひらいていきます。

今回のテーマは、「目覚めること・応えること」です。私たちは、十分に目覚めていて各瞬間に適切に応答しているでしょうか?それとも機械的に反応して自分自身の望むあり方とは違った表現をしているでしょうか?私たちは、創造的で自然な応答をしているのでしょうか、それとも教えられたやり方にそのまま沿っているのでしょうか?センサリー・アウェアネスでは、自分の内側のニーズに感じ応えることを大切にします。より自分自身の真実とつながることができれば、周囲のコミュニティや世界との関わりにもより自分らしさが発揮されるようになります。

センサリー・アウェアネスを通して、自分という有機体の深い本来の応答を受け取ってみませんか。呼吸や感覚、いろいろな働きかけや反応にていねいに焦点を当てることで、自分自身の本来のあり方に気づき、生活のなかでの様々な要請に十分に応答していくことができます。このワークショップは、看護や介護、心理臨床、表現教育、ボディーワークなどに携わる方にとくに役立つものですが、「関わること」に興味のある方ならどなたでもご参加いただけます。

日 時: 2011年10月
 8日(土)    13時30分〜18時
 9日(日)    10時〜18時
10日(月・祝)  10時〜16時

会 場: 乾窓禅院 (京都市上京区御前通り一条下がる下堅町164)               
        電話075-461-6677

               JR嵯峨野線「円町」駅下車 徒歩15分
定 員: 45名
参加費: 35,000円 (特別の事情がある方、また部分参加をご希望の方はご相談ください)
◆宿泊費:  5,000円 (2泊4食付、昼食は各自負担、お風呂は銭湯です)
備 考: 大部屋での宿泊になりますので、個室希望の方は近辺のビジネスホテル等をご手配ください。
             
 (花園会館、ルビノ京都堀川、プチホテル京都などが比較的安価です)

       このコースはエサレンボディワーク500時間の単位として認定されます。

追加ワークショップについて
本ワークショップは参加を希望される方が多く、早めにキャンセル待ちになりそうです。そこで、急遽ジュディスさんと相談した結果、希望される方にはできるだけ来て頂けるよう、翌週末に追加のワークショップを行うことになりました。詳細は以下の通りです。

◆日 時: 2011年10月15日(土)11時00分〜18時半、16日(日)10時〜17時半
◆会 場: 乾窓禅院(京都市上京区御前通り一条下がる下堅町164)
               電話075-461-6677
               JR嵯峨野線「円町」駅下車 徒歩15分
◆定 員: 45名
◆参加費: 30,000円 (特別の事情がある方、また部分参加をご希望の方はご相談ください)
◆宿泊費:  2,500円 (1泊2食付、昼食は各自負担、お風呂は銭湯です)
◆備 考: 大部屋での宿泊になりますので、個室希望の方は近辺のビジネスホテル等をご手配ください。
             
 (花園会館、ルビノ京都堀川、プチホテル京都などが比較的安価です)

       このコースはエサレンボディワーク500時間の単位として認定されます。

 今後は、申込フォームにて、ワークショップ(10月8日〜10日)か、追加ワークショップ(10月15日〜16日)かのいずれかを選択して下さるよう、お願いいたします。なお、すでに10月8日〜10日のワークショップに申し込まれている方も、必要でしたら変更ができますので、齊藤さんの方にご連絡ください。

☆個人セッションの枠もあります。詳細は以下をご覧ください。

◆個人セッションについて:
 講師のジュディスさんは、10月7日(金)全日および8日(土)午前中に個人セッションを行います。
11日(火)以降も可能になりました。もしご希望がありましたら、申込みの際にお申し出ください。勿論、個人セッションのみの申込みも可能です。周産期心理学や身体心理療法のさまざまなアプローチ(Rosen Method, Biodynamic Craniosacral Therapy, Somatic Experiencing, Somatic Reclaimingなど)を体験してみたい方、あるいはセンサリー・アウェアネスを個人で深めてみたい方に最適です。料金は、通常1セッション(50分)当たり1万5千円です。ジュディスさんに直接お支払いください。もし通訳が必要な場合は、予約時にお申し出ください。通訳料は2千円です。

  講 師  ジュディス・ウィーヴァー博士(Judyth O. Weaver, Ph.D

Judyth1サンタバーバラ大学院大学・身体心理学博士課程プログラム創始者。カリフォルニア統合学研究所(California Institute of Integral Studies)元教授。

センサリー・アウェアネスの創始者・故シャーロット・セルバー氏の高弟として、アメリカだけでなくカナダ、ロシア、インド、日本など各国でセンサリー・アウェアネスのワークショップを行なう。30年以上にわたりライヒ派セラピスト、ローゼン・メソッドの教師、太極拳のマスターとして活躍、東洋と西洋のボディワーク、ソマティクス(身体学)、身体志向心理療法に造詣が深い。かつてモダンダンサーとして活動され、1964年から三年間、山田無文老師のもとで禅の修行に励んで以来、数多くの来日を重ねる親日家でもある。詳細はwww.judythweaver.com(一部日本語あり)をご覧下さい。

センサリー・アウェアネスについてはwww.sensoryawareness.org(英語のみ)をご覧下さい。センサリー・アウェアネスは、ボディワークや身体心理療法の源流であるライヒやパールズなどにも大きな示唆を与えました。また、米国の人間性回復運動を先導したエサレン研究所で最初の体験ワークショップとして紹介されて以来、多くのからだへのアプローチに影響を与えています。


◆お申し込み・お問い合せ

今年度も本ワークショップは私(山地弘起)の主催で準備を進めておりますが、イーストウェスト対話センターおよび齊藤由香さん、山本直さんにご協力をいただいています。お申し込みには、お手数ですが、本ワークショップの申し込みページに進んで必要事項をご記入いただき、その後1週間以内に、以下の口座に参加費(宿泊される方は宿泊費も)を振り込んでください。こちらでの入金確認をもって参加申込を確定させていただきます。入金が確認できない場合はキャンセル扱いとなりますので、ご注意ください。

振込先: 
ゆうちょ銀行 (店名ヨンヨンハチ 店番448) 普通口座 3524385 齊藤由香

【ゆうちょ銀行からのお振込には、記号番号14450−35243851をご利用下さい】

 なお、申込確定後、やむを得ない事情でキャンセルされる場合には、早めにご連絡ください。手数料2千円(振込手数料を含む)を申し受けた上で、残額を返金いたします。ご連絡のないままワークショップを欠席された場合には、返金はいたしかねますので、ご注意ください。

何かご不明な点などありましたら、どうぞお気軽にお問い合せください。

◆主 催: 臨床身体学研究会 山地弘起

◆問い合せ先: 齊藤由香  awareness@east-westdialogue.org

お申し込み・お問い合わせはこちらから

HOMEへ戻る


Copyright(c)2007-2008 Center for East-West Dialogue。 All rights reserved. Base template by WEB MAGIC.