HOME ワークショップ 予約・問合せ アクセス CEWDとは Link
ワークショップ
「アレクサンダー・テクニーク」入門 
日時  2008年1月18日(日) 13時30分〜17時00分
  定員になりましたので、締め切りました。
 2008年2月15日(日) 13時30分〜17時00分
会場  イーストウエスト対話センター (大阪・朝潮橋)
定員   6名 (この講座は少人数で集中できる形で行います)
参加費  7,000円/回
備考  動きやすい服装でご参加下さい。 

「アレクサンダー・テクニークってなに?」「どういうことをするの?」「自分のからだを違った視点から見て
みたい」「日頃から自分の姿勢やバランスの悪さが気になる」というような方におすすめのクラスです。
日本でのアレクサンダー・テクニークの第一人者である片桐ユズルさんをお招きして、初心者のための
入門コースを開催します。

『わたしたちひとりひとりは生来素晴らしい能力を持ちながら、無意識的な習慣や先入観による不必要な
 緊張によって自分で可能性を制限しています。アレクサンダー・テクニークは、頭・首・胴体の関係に
フォーカスしながら心身の不必要な緊張に気づき、それをやめていくことを学習します』

講師:片桐ユズル 
JATS日本アレクサンダー・テクニーク協会代表 京都精華大学名誉教授
戦争中,軍国主義のなかで少年時代をすごした体験から「ことばの魔術」に批判的な態度をもつようになりベーシック・イングリッシュや一般意味論に共感するようになった。1955年以来,高校,大学,おとな,こども語学教師たちにGDMで教えつづけてきた。1960年代から70年代へかけて,いわゆるフォークソング運動とかかわりながら,詩とか言語への関心が,言語化以前の心身問題へと移ってきた。日本へはじめてアレクサンダー・テクニークを導入したほか,バイオシンセシス,センサリー・アウェアネス,コンシャスタッチなどにも参加。ATI公認教師。アレクサンダー・アソシエイツ(ATA)プログラム・ディレクターとして東京、京都でトレーニング・コースを教えるほか,京都・芦屋・名古屋・広島などでレッスンを行う。アレクサンダー関係訳書多数。


申込み・お問い合わせ

HOMEへ戻る

Copyright(c)2007-2008 Center for East-West Dialogue。 All rights reserved. Base template by WEB MAGIC.